彼とのすれ違いの寂しい日々から意識を変えて抜け出せました!

彼とのすれ違いの寂しい日々から意識を変えて抜け出せました!

4年半つきあった社会人の彼がいますが、全寮制の寮に入ってから連絡があまり取れなくなっていました。
彼はずっと自宅住みだったし、就業時間も長いうえ、初めての寮生活を堪能しているらしく、たまに連絡があると思ったら、毎日が楽しい事ばかり伝わる感じのメールばかりしてきます。

 

電話でも、同僚がいる中でのがやがやした慌しい感じの電話ばかり・・。
もう私とは、わざわざ会おうとしないし、ただの友達みたいな間柄に戻った気がしました。

 

私はと言えば、仕事の配属が変わって毎日がただ忙しく、でも彼に連絡してもつまらなくて、時々凄く虚しくなる事が増えた感じの日々を過ごしていました。

 

休み時間もあんまり食欲とか無くて、もっと、会社も充実してた自分はどこに行ったのかな・・?
そう思うと余計寂しくなって・・。

 

メール占いでもするかな?
と思ったのはその頃だったと思います。

 

「欲しいものはしっかりと手に入れる努力を」というのがマリアの占いのなかにありました。
ちょっとびっくりする位、その文字に目が留まってしまいました。
自分はそれなりに頑張っているけど、これといった「目標」や「欲しいもの」と言われると、掲げて生きて来なかった気がします。

 

それじゃ時々心が迷子みたいな気分になるのも当たり前かもしれません。
自分の「欲しいもの」・・・初めて具体的に考えてみました。
それは彼との未来と、笑って生活している自分です。会社でも充実して、彼とも上手くいっていたい・・。
自分がぐいぐい行くタイプじゃない事は自分がよく知っていますが、たまには意思表示も大切です。

 

そうです。
長い人生の中で数回でいいから、自分で意思表示するのも大切ですね・・。

 

彼には、食事をしたいと連絡しました。
彼が忙しいのは解っているので、余裕を持ってスケジュールを組んで、ちょっと強引に連絡しました。
ちょっと驚いた感じで彼が食事に行く事を快諾、私は彼と本当に色んな話をしました。

 

彼も沢山話をしてきました。
久しぶりに会うので彼もちょっと緊張していました。
その会話のなかで、彼とこれからもずっと付き合っていきたい、とアピールしました。

 

彼の顔が凄くうれしそうだったので私も嬉しかったし、わざわざ言葉にした事のなかった、彼への感謝も伝えました。
この行動を選べた私はほんの少しだけ成長できたかもしれません。

 

彼とは、今までより凄く密なつながりが取り戻せた気がします。
連絡も毎週末に向こうから来る事が増えました。
ハリというか、やる気が仕事にも戻ってきました。
欲しいものを掲げてそれに向けて生活する事に気付けてよかったと思います。

▼メール専門の復縁占いへ▼

復縁体験談