喧嘩別れした元彼と、もう一度復縁したい

喧嘩別れした元彼と、もう一度復縁したい

お付き合いが永くなってくると、ちょっとしたことが原因で、大喧嘩に大発展してしまうこともあります。
今までは喧嘩のあと仲直り出来ていても、ある時、感情が高まりすぎてそのまま別れてしまうこともあります。
特に女性は感情で生きるので、注意が必要です。

 

喧嘩の直後は怒りが治まらず、顔も見たくないとまで思ったりします。
しかし、しばらくたち、怒りが治まってくると、別れたことを後悔し、彼氏との復縁を求めてしまう女性は多いのではないでしょうか。

 

復縁を求めると、なぜ喧嘩してしまったのだろうと後悔し、自分を責めてしまいます。
ほとんどの場合、喧嘩のきっかけは些細なことです。
些細なことがきっかけで、今までの不満が口に出てしまい、彼を傷つけることを言ったり、傷つけられることを言われたりします。
喧嘩したときに彼からひどいことを言われ場合、思い出すと、腹が立ってくるかもしれません。
しかし、復縁をしたいなら、喧嘩したときに言われたことは水に流さなければなりません。
喧嘩の最中は、相手を痛い目に合わせたいと思っていて出てくる言葉ですから、ひどい言葉を使ってしまうものです。
きっと、あなたも彼にひどい言葉を使ってしまっていることでしょう。
水に流してしまうことです。

 

そして彼に謝りましょう。
謝りたいけど、どのように謝ったらいいのか悩みますよね。

 

謝罪の仕方もいろいろあります。

  • メールで謝る。
  • 電話して謝る。
  • 謝罪の手紙を送る。
  • 直接会って謝る。

などが思いつくのではないでしょうか。

 

喧嘩別れしたあとならば、直接会って謝る前に、メールか電話で謝って様子をみたほうがいいかと思います。

 

もしかしたら、まだ彼は喧嘩した時の怒りから治まっていないかもしれないからです。
怒りが治まっていないときに謝っても、彼の気持ちは変わらないことが多いからです。

 

彼の怒りの感情が少し落ち着いたときに、もう一度謝ることをおすすめします。
喧嘩のきっかけは、もし彼が悪かったとしても、その後感情で腹をたててしまったことを反省し誤りましょう。
そして、もう一度やり直したい気持ちを正直にうちあけましょう。
最初は、気まずい雰囲気が残るかもしれません。
しかし、気まずい雰囲気があるときは、お互い気を使い合う時です。
心新たに、お互いを思い合う良い時期かもしれません。
前向きに考えて、乗り越えていきましょう。
時間が解決してくれることもあります。
自然と一緒にいて落ち着く関係に戻ることにあせることはしてはいけません。

 

もし喧嘩が原因で信用が失われてしまっていたら、もしかしたら復縁には結びつかないこともあるかもしれません。
しつこく連絡をとり謝ろうとすると、よけいに離れてしまわれます。
その場合、少し距離をおくことが重要となりますので、寂しい気持ちを自分磨きにあててください。

 

恋愛とは、かけひきです。引いたり押したりしながら、上手に恋愛をしてください。

復縁体験談