恋愛→別れ→復縁→結婚できた人の経験談

恋愛→別れ→復縁→結婚できた人の体験談

別れても好きな人・・・という歌がありますが、こういった経験している人は案外いるものです。
結婚も考えていた彼から、突如と別れを告げれた。そんな悲劇を経験してしまっている女性達に今日は、「復縁で見事結婚したという人の経験談」をご紹介したいと思います。

 

もしかしたら、あなたも大好きなあの人と復縁だけでなく、結婚できるかもしれないヒントが隠されているかもしれませんよ。

 

とある人の・・・恋愛→別れ→復縁→結婚のエピソードです。

 

 

出会いそして別れ

私と彼は、よく飲んでいる飲み仲間でした。
毎日のように飲み歩く中で、とても楽しい毎日でした。
ですから、恋愛に発展するという形になるのも、自然な感じで。正直、恋人というよりも、親友のノリみたいな。

 

周りの人からも、恋人関係よりも親友みたいね。っとよく言われた物です。

 

彼と付き合って1年を迎えた頃に、彼の様子変だということに気がつきました。
私と一緒にいてもつまらないの?と感じてしまうほどです。
その頃から、彼の口からは私以外の女性の話も頻繁に飛び出していました。

 

もしかして・・・と思い始めた頃に彼の方から「友達として・・付き合っていたい」と言われたんです。
そして、話し合いの末に、私たちは別れることになりました。

 

ちなみに、私に話していた女性ですが、彼はその女性のことが好きになっていたようでした。
私と別れたのちに、彼はその女性に告白をしたということを聞きました。
私に対する気遣いなのでしょうか?誠意というのか、、きっちりと別れた後に告白をしたようでした。
その後、その彼女とデートを楽しんでいるようです。

 

 

別れた彼との関係性

彼から別れを切り出された時、彼の口から女性の話を聴いたりしていたので、正直「気持ちがないんだ・・もう、無理なんだ」と思ったので、別れを切り出されても引き止めることもなく、身を引いたんです。
ですが、その場ではそれで良かったのに、いざ人になると、後悔ばかり。なぜ、あの時私は引きとめようとしなかったのか。公開ばかりが頭をよぎり、もう一度会いたいという気持ちが高ぶるばかりです。

 

でも、彼との関係性と言うのは、恋人ではなく・・・友達。

 

でも、友達としては付き合いたいという彼の言葉を信じて。私は、友達として付き合っていく事を決意しました。
また会える。ただ、これからは友達として。でも、これをチャンスに変えたい。そう思っていました。

 

 

友達から復縁するまで

どうにかして彼との時間を持とうと思って、いろんな作戦に出ました。
「友達と飲んでるから〜こない?」や「返したいものあったんだ」など。
でも、彼にとって私は、もう恋人ではなく友達です。
正直、彼の口から聞かされる話の中には、私の心をえぐる辛い内容も有りました。
会って傷ついて・・・そんなことを繰り返していて、正直辛い。
話せば話すほど、私に興味がないと言う事を肌で感じてしまう。

 

彼と別れて数ヶ月が経過しました。
相変わらず、彼とは友達の関係を貫いていました。
そして、私にとって、とても過酷で辛い事実を告げられました。
私たちが別れるきっかけとなった女性と彼が付き合うと知りました。

 

友達として彼のそばになんとしても居続けたいと思っていた私。
ですが、彼には新しい彼女が、、相手の女性に失礼に当たるかもしれないと思い、私からの連絡は控えるようにしました。

 

でも、私にとってはまだ好きな彼であると同時に、良き友人ですから、連絡先は消さずに残していました。
しばらくすると、彼が付き合っていた彼女と別れたという話を友達を通じて聞きました。
その話を聞いた瞬間に、連絡を絶っていた私は心が・・・騒ぎ始めました。
彼に彼女ができてしばらくのあいだは、いつまでも思っていてもダメだとおもい、前を向こうと思っていた頃でした。
合コンにも積極的に行っていましたし。彼の事を必死で吹っ切ろうとするかのように出かけていました。

 

でも、正直いろんな出会いはあれど、彼を上回る人は現れずでした。

 

そんな時に、久しぶりに彼から連絡が有りました。突然の事ですごくびっくりしたのを覚えています。
その電話と言うのは、正直酔った状態でした。
内容というと「俺は、お前の前でないと、本当の自分を出せない。許されない事はわかってるし、理不尽な事を言っているのはわかるけど、俺にはお前しかいなんだ。結婚したい」などという内容でした。

 

もちろん、かなり酔っ払っていたので、全く本気にせず、流しておきました。
翌日には、メールが入ってきて、お詫びされ、その流れで会うことになりました。
そして、そこで復縁するきっかけになる一言を彼の口から聞かされることとなりました。

 

「結婚を前提に付き合ってください・・」

 

私たちは復縁することになりました。

 

 

復縁してから決めたこと

一度別れた2人です。だからこそ、私たちは2人だけのルールを気まました。

 

過去のことは水に流して、お互いに自立しあい、そして期待をしすぎない。

 

もちろん、彼が私と最初に付き合っていた時に、好きになった女性の事も水に流しました。
そして、彼が再びほかの女性に気持ちが奪われないように心がけました。

 

お互いに、反省すべき所が有りました。私は、彼に依存しすぎたところもありましたし。
反省すべき点を出来るだけ出して、治すと言う努力をしました。

 

 

結婚へ

お互いに治すべきところを治す努力を重ね、数ヶ月経った頃に彼からプロポーズされました。
そして、結婚をすることになり、現在でも仲の良い夫婦として毎日楽しく暮らしています。

 

 

大切な方を想い続けているすべての方へ

私は、彼と別れて前へ進むべき時に、彼の連絡先をどうするか迷いました。
もちろん、友人にも相談したのですが、そのほとんどが「消去したほうが・・・」と言うアドバイスでした。
でも、私はしませんでした。
私の性格は、本来は別れたら→消去と言う感じではっきりしている方でしたが、彼に関しては曖昧な状態を貫いたと言う感じです。

 

共通な友達も多く、聞きたくない情報もすぐに耳に入ってくると言う事もあり、辛いなと涙した日もありましたが、彼も私も連絡先を変えなかったし、連絡先も消さずに置いておいたからこそ、すべての縁が切れることがなかったので、彼と復縁できたんだと思います。

 

「諦めなよ・・・もう前を向かないとだめだよ!」周りの人からもたくさん言われました。
でも、もちろん、いつまでも後ろばかり見ていてもダメなこともあると思います。
ですが、自分にとって本当に大切にしたいものはなんなのか?と言う事を考えるべきだと思います。
大切にしなければならない物を曲げてまで、前を向く必要もないと思います。後悔だけは絶対にしてはならないのです。

 

 

おわりに

ある方の出会いから復縁を経て結婚に至ったエピソードをご紹介しました。
縁を全て断ち切らなかった為、彼女は大好きな彼とやり直すきっかけになり、そして結婚にいたりました。
たくさん辛い思いをしながらも、誰になんと言われようと、大切だと思う気持ちを曲げなかった彼女の強い信念がこのような結果をもたらしたのかもしれません。

復縁体験談